SiteMap

とうとうほくろを除去してきました。

笑う女性

先日、もう何年も気になっていた顔のほくろを除去してきました。頬の下付近に子どもの頃からそのほくろはあったのですが、ここ数年で何となく大きくなってきたような気がしていたのです。正面を見ていても視界の隅に黒いものがあるな、と思ったらほくろだったということも多く、それに膨らんだタイプのほくろだったので、顔のうぶ毛を剃る時にも邪魔だなと思っていたので、思い切って除去してきてほっとしました。除去したのは大学病院の皮膚科です。美容皮膚科も考えたのですが、ほくろが膨らんでいるので万が一ガン化をしていたりした時のことも考えて、大学病院にしたのです。除去は簡単で、除去の方法やその後のケアの方法などの説明を受けてから、ほくろ周辺だけ部分麻酔をかけてメスでぐりっと切っただけでした。除去したほくろは病理検査で異常なしという結果に安心して、その後のケアも、傷口を糸で止めてあるので一週間後に抜糸を受けに行ったりしました。傷口には、塗り薬をのせたあとに小さく切ったガーゼをあてて肌色のテープを貼っておくだけです。テープが取れた後も跡を残さないようにビタミンCのサプリを飲んで、紫外線にも気をつけたりはしましたが、思っていたよりも簡単にほくろは除去できました。思い切ってやって良かったです。