SiteMap

アサイーで体をさびつきから守る

鏡を見る女性

老化の原因は活性酸素といわれています。活性酸素は殺菌するなど体にとってよい面もありますが、増えすぎると細胞をさびつかせてシミ、シワ、たるみ、くすみなど肌トラブルを引き起こします。

活性酸素は日々発生しています。ストレス、喫煙、偏った食事、不規則な生活は活性酸素を増やします。

老化を防ぐためには、活性酸素の害を防ぐことが重要です。抗酸化成分を摂ることで、体をさびつきから守ることができます。

抗酸化作用が高い食物として注目を集めているのがアサイーです。アサイーはアマゾンに生育するブルーベリーのような見た目の果物です。強い紫外線を浴びる環境で育つため、紫外線から守るためにたくさんの抗酸化成分を作りだします。ブルーベリーの8倍のポリフェノールを含有し、赤ワインよりも高い抗酸化力があります。

アサイーはサプリメント、ドリンク、ピューレなどで摂取できます。ドリンクはコンビニでも手軽の購入できます。ピューレはアサイーボウル、スムージーなどにして食べます。シリアル、アサイーにバナナやイチゴなどの果物を加えたアサイーボウルは、他の果物のビタミンや抗酸化力も加わって、高いアンチエイジング効果が期待できます。

毎日の食事に取り入れることで活性酸素の害から体を守ることができ、若々しい肌を維持できます。